デザインはどうする?

オリジナルタオルのデザインはタオルという材質がシンプルなだけに、自由度が高いといえますよね。実にいろいろなデザインが可能な素材です。例えばチームなどのデザインでしたら、チームのロゴを1色でシンプルにデザインを決めてもいいですし、またはみんなの集合写真をタオルに印刷したりすることもできます。デザインを業者に渡して、どのような印刷方法があるのか尋ねることができるので迷ったらまず、電話をしてみるか、問い合わせフォームから問い合わせてみることが大事です。

基本的にデザインを入稿するときにはPhotoshopかIllustratorでサイトに出ているテンプレートのサイズに合わせてデザインとして作成したものを、フォームや添付ファイルから送ります。ただ、PhotoshopやIllustratorでの加工が難しい場合は、業者の方に相談をすれば対応をしてくれるので、それも尋ねた方が無難です。ただ業者の方の手間が増えれば値段が高くなるので、やはり自分たちでできることはしてしまった方が安くあがります。

また、小さなお子さんの手書きの絵やみんなの手書きの寄せ書きのようなものをタオルに印刷したいというアイデアもあると思います。その場合は手書きのものを業者の方がスキャンして画像として取り込んで加工をしてくれたりするので、どんな雰囲気のどんな思いのものをどんな用途で使いたいかを考えて、それにあったデザインを入稿することが大事です。

何枚からできる?費用はどれくらい?

オリジナルタオルは1枚から製作することが可能です。ただ、1枚だとどうしても割高にはなってしまいます。数を頼めば頼むほど安くなってくるということを覚えておいてください。また、業者によって、1枚のプリントが可能なタオルの種類が限られる場合があります。このタオルは1枚からプリントができるけれども、このタオルは12枚からしか受けませんなど、様々です。大体の価格はサイトに載っていますので、チェックしてみてくださいね。

ある業者で、1枚のプリントが可能なフェイスタオルの場合、インクジェットによる印刷で1~12枚は¥2,956、13~24枚は1枚あたり¥2,290、25枚からは¥2,089と1枚あたりの価格が900円近くもお安くなります。ただインクジェットの場合は1枚ずつ印刷するので、値段は低くなったようでも実はさほど差はありません。顔料のプリント加工などの場合はある業者の例を挙げると、1色の印刷で、最少枚数が12枚で1枚あたり¥3,293、61枚になると1枚あたり¥1,126まで下がります。

色数が少なくて枚数が多ければ、顔料プリントなどの加工になって、枚数が多くなればなるほど、プリント料金がぐっと下がります。多くの色を使ってタオルを仕上げたい場合などはやはりインクジェット印刷となって、フルカラーは対応可能で、1枚から加工してくれることが多いのですが、割高になります。

タオル製作は専門業者に依頼を

オリジナルタオルの製作はやはり専門業者に依頼をかけてください。今はインターネットでたくさんの業者がヒットします。タオル専門の業者で、企業用の販促に使う名入れタオルや、個人向けのオリジナルタオルを作成してくれる業者の方や、また、プリント工場などで、オリジナルティーシャツ、エプロン、帽子、トートバッグなど、様々なものをオリジナルに加工してくれる業者もあります。

どちらの業者も勿論、オリジナルタオルを製作をしてくれます。また、業者によって、オリジナルタオルと、オリジナルティーシャツをセットで作ると割引のサービスがあったり、サンプルを送ってもらえたり、サイトに今まで作られたオリジナルタオルの例があったりとサイトによって工夫があります。またプリントをできるタオルの種類も、割安になる枚数も業者によって違ってきます。

タオルと一言でいってもフェイスタオル、マフラータオル、スポーツタオル、手ぬぐい、ミニタオル、ハンドタオル、バスタオルなど、その種類も業者によって違うので調べてみてください。また、使いたいシーンによって、タオルの種類は決まってきますので、どんなときに使いたいか、大まかにシーンを決定してからチェックしたいですね。

オリジナルタオルを作ろう

みんなで出るマラソン大会に、お揃いのTシャツやタオルで参加している団体の人を見かけたことがあるでしょう。高校の文化祭などでも、クラス単位や、部活単位でお揃いのTシャツやプロシャツで参加する生徒たちを多く見かけます。今はライブ会場などでも仲間同士でマフラータオルを持っていたり、ライブ会場でも、アーティストオリジナルのマフラータオルが販売されていたりしますよね。オリジナルのデザインのものって結構たくさん巷にあるのです。

また、大人数の団体ではなくても、こぢんまりとした気の合うサークル仲間や、一緒にマラソンに参加する仲間とも、子供のサッカーや野球の応援のときにも、オリジナルタオルを作って参加したら楽しいだろうなという場面はいくつも考えられます。同じロゴが入ったタオルを持っていることで、チームの連帯感も生まれやすくなります。

ただ、オリジナルタオルはもちろん既製品にはなく、個別に作るものです。なんだか値段が高そうだ、とか、どうやって作っていいのかわからない、どこに頼めばいいのかわからない、何を用意していいのかわからない、絵とか文字ってどうやって決めればいいの?といろいろな疑問が湧いてくると思います。

しかし、今はとても簡単に1枚からオリジナルタオルを作ることができます。ありきたりのものは飽きたなという人も、ちょっと仲間と楽しいことをしたいなという人も、ぜひ、オリジナルタオルを作ってみてください。きっと特別な思い出になりますよ。